ポルシェ博物館

マーカーはポルシェ博物館です。

>

ポルシェ博物館
[ポルシェの歴史は自動車の歴史と同じくらい古いものです。100年前の世紀の変わり目にフェルディナンド・ポルシェ(1875年-1951年)が自動車を製作したのが始まりでした。シュトゥットガルト・ツッフェンハウゼンの工場の敷地に1976年ポルシェ博物館が開館し、世界中のポルシェのファンに企画展示の中で、ポルシェ工房製造の高速車合計400台の中から代わる代わる20台ずつを紹介しています。その中には伝説のポルシェ・356ロードスターやその種の仲間20台もあります。博物館では常に変化のある展示を提供する中で、伝統のブランド、ポルシェの会社の歴史とフェルディナンド・ポルシェが1936年にスタートさせたスポーツ車の発達を紹介しています。展示は自動車業界の激しい競争を思い起こさせ、車ほど人間と環境を変化させた技術発展はなかったことをはっきりと示しています。博物館のすぐ隣に出来上がった車の工場引渡し所があります。ここで出来上がったばかりのポルシェの新車が初めて一般道に出て行く姿を見ることができます。年中無休。  (「シュトゥットガルト・ツッフェンハウゼンのポルシェ博物館 」より)]

カメラ南東方向がポルシェ博物館です。

ポルシェ博物館内のストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*