シュトゥットガルト州立歌劇場

マーカーはシュトゥットガルト州立歌劇場です。

>

シュトゥットガルト州立歌劇場
[シュトゥットガルト州立歌劇場(Staatstheater Stuttgart)は、ドイツバーデン=ヴュルテンベルク州シュトゥットガルト市にある歌劇場。シュトゥットガルト国立歌劇場、ヴュルテンベルク州立歌劇場などとも呼ばれる。ベルリン国立歌劇場などドイツ圏の他の大規模オペラハウスとは異なり、一般演劇やバレエも包括する総合劇場であり、厳密にはシュトゥットガルト州立劇場と訳すのが正しいが、総監督はオペラ、演劇、バレエそれぞれに置かれているので、一般にはシュトゥットガルト劇場オペラ部門という意味合いで表記の名称を用いている。創立は1912年であるが、前身の宮廷劇場は18世紀初頭から存在していて、通算して350年以上が経っている。リヒャルト・シュトラウスの歌劇「ナクソス島のアリアドネ」やカール・オルフの歌劇諸作品の初演を行っている。歴代の指揮者はフリッツ・ブッシュフェルディナント・ライトナーカルロス・クライバーがその下で第一指揮者:カペルマイスター)、ヴァーツラフ・ノイマンシルヴィオ・ヴァルヴィーゾデニス・ラッセル・デイヴィス、ガブリエル・フェロらが務めた。クラウス・ツェーラインがオペラ総監督でローター・ツァグロセク音楽監督の時代(1997年 – 2006年)に、「年間最優秀オペラハウス」に5度も選ばれるなど数々の栄誉に浴している。2007年よりマンフレート・ホーネックが音楽監督に就任した。歌手ではヴォルフガング・ヴィントガッセンフリッツ・ヴンダーリッヒが専属歌手をしていたことでも知られている。  (wikipedia・シュトゥットガルト州立歌劇場より)]

カメラ北北西方向がシュトゥットガルト州立歌劇場です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*