市立美術館

マーカーは市立美術館です。


  

>

市立美術館
[2005年にシュトゥットガルトのど真ん中に出現した、ガラス張りの現代美術館。1階と地下が常設、地上に見えるガラスキューブは特設。新即物主義ドイツの画家オットー・ディックスのコレクションが秀逸。最上階は見晴らしの良いレストラン。  (「シュトゥットガルト – Wikitravel」より)]

[約5千平方メートルの土地の上に立った四角のガラスの箱のようなセンセーショナルな建物、その中に素晴らしい市立の芸術コレクションが収められています。シュヴァーベン出身の印象派、アドルフ・ヘルツェル(Adolf Hölzel; 1853年-1934年)と彼の仲間の作品、そのほか地元の現代芸術作品に焦点が置かれています。ドイツ人の、画家でグラフィカーのオットー・ディクスの作品の世界最大のコレクションはハイライトです。  (「観光の国ドイツ-Stuttgartシュトゥットガルト-アート&カルチャー」より)]

カメラ南東方向奥が市立美術館です。

クリスマスマーケット開催中の宮殿広場南西端のカメラで、カメラ方向階段上が市立美術館です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*