アルテポスト

マーカーはアルテポストです。

アルテポスト
[ハンブルク市庁舎前の広場からゲンゼマルクト広場の方角へ目をやると,イタリア風の建物がふたつ目にとまる。ひとつは白いアーケードをもつアルスターアルカーデン,もうひとつは時計塔が特徴的なイタリア・トスカーナ風レンガ造りのアルテ・ポストである。アルテ・ポストはその名の通り,ドイツ語で”古い郵便局”という名前のショッピング・モール、1868年までは郵便局として利用されていたのが、アルテ・ポストという名の由来である。1842年に起きた大火事の後に,アレクシス・ド・シャトーヌフ( Alexis de Chateauneuf)という建築家の設計によって建てられ,1847年に完成した。1970年代,大幅に改築されショピンクアーケードに生まれ変わった。  (「【ハンブルクの建物】アルテ・ポスト Alte Post」、「C’etait tres bon : ハンブルグ 2日目 7」より)]

カメラ西北西方向がアルテポストです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*