カフェ・パリス(Cafe Paris)

マーカーはカフェ・パリス(Cafe Paris)です。

カフェ・パリス(Cafe Paris)
[ハンブルクの町は噂通り、魅力がいっぱいの美しい町。この町の詳しい様子はスイスへ戻った後にゆっくりとご紹介をさせていただくとして、初日の観光途中に立ち寄ったのが、「カフェ・パリス(Cafe Paris)」、このカフェは以前からガイドブックを見て、ハンブルクを訪れた際には是非来てみたかった場所。882年にオープンしたのだそうで、店内はまるでパリの地下鉄のプラットフォームを思い出させる雰囲気。タイル張りの天井は思わず見とれてしまう美しさです。このカフェは朝食の品揃えが多い事でも知られているそうですが、私達が利用したのは午後のティータイムです。  (「スイスの街角から – 行ってみたかった場所(Cafe Paris in Hamburg)」より)]

[一歩中に入ると雰囲気はパリのおしゃれなカフェ・パリス。周りの人たちの話している言葉はドイツ語が多くても、一瞬どこにいるのか分からなくなりそう。朝食から昼食、夕食、バーの時間帯も営業していて、お昼時には周辺のオフィスからランチを食べに来る人多し。ちょっと早目に行く方がいいかも。食事時を除いた日中には喫茶店としてももちろん使えます。お昼のメニューは10ユーロ前後でサラダやパスタ類が人気。  (「市庁舎そばのおしゃれな≪CAFE PARIS≫」より)]

カメラ南南東方向がカフェ・パリス(Cafe Paris)です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*