ハンブルグ国際海洋博物館

マーカーはハンブルグ国際海洋博物館です。

ハンブルグ国際海洋博物館(Internationales Maritimes Museum Hamburg)
[港へ行きかう船を眺め下ろせる、エルベ川の切り立った岸の上に、航海と海軍の歴史に関する学術研究所があります。2007年からハンブルクのエルベシャウセー(通り)で、航海と海軍の歴史に関する、ペーター・タムの広範囲で世界でも最大のプライベートコレクションが一般公開されています。多くの海運会社が、ここで再び自分の会社の船を見つけることができます。象牙や琥珀、銀で作られた模型だけでなく、数においても質においても珍しい骨で造られた船のコレクションが展示されています。これは模型の船の中でも、非常に高価で貴重なものです。大量の武器コレクションが、この分野の発達が理解しやすいように展示されています。最も古い武器は、3,000年前の青銅器時代ペルシャ製のもので、古代ローマヴァイキングの剣や、16世紀から現代までの小銃の発達の過程などを見学できます。また帝国時代のものが多い、歴史的に重要な軍服のコレクションで、世界の海軍を知ることができます。軍旗、勲章、名誉記章、自筆の文書、古文書、航海記、絵葉書やメニューカード、船乗りの遺品、航海器具、思い出の品々、百万枚以上の写真、フィルムの出来た頃から現代までの2,000本以上のフィルムなどが、コレクションの幅をさらに広いものにしています。また図書室には約12万冊の本があります。  (「ハンブルク国際海洋博物館 」より)]

[ハンブルク国際海事博物館(略称IMM、国際海事博物館)は、ドイツのハンブルクのハーフェンシティ地区(HafenCity)にある私立博物館です。博物館には、ピータータムの模型船、建設計画、制服、海事芸術のコレクションがあり、40,000を超えるアイテムと100万枚以上の写真があります。2008年に元倉庫にオープンしました。
プライベートコレクションは、1934年にピーター・タム(Peter Tamm・Axel Springer AGの前会長)が6歳の時に、タム自身によって開始されました。タムが歴史を語ったとき、最初の出来事は彼の母親が彼に最初の模型船を贈ったときでした。ハーフェンシティ地区にオープンする前は、コレクションは「アカデミック海運および海軍歴史研究所(Wissenschaftliches InstitutfürSchifffahrts- und Marinegeschichte)」と呼ばれ、エルブクハウス(Elbchaussee)通りの大邸宅にあり、予約制でのみ開かれていました。2004年、ハンブルグ議会は、ハーフェンシティ地区の新しい博物館の助成金を全会一致で承認し、GAL党議会グループによる投票を棄権しました。2008年6月25日、博物館はドイツのホルスト・ケーラー大統領によって開かれました。
岸壁倉庫B(カイスピッヒャー・KaispeicherB)は、建築家ベルンハルト・ゲオルク・ヤコブ・ハンセン(Bernhard Georg Jacob Hanssen)とヴィルヘルム・エミール・メルヴァイン(Wilhelm Emil Meerwein)によって1878年と1879年に建てられた、ハンブルクで最も古い保存倉庫です。木と鋼の柱の支持構造で建てられ、レンガの外壁も建物を支えています。ネオゴシック様式で設計されました。穀物エレベーターとパッケージ商品の地上保管用の組み合わせとして建設され、使用されていました。1890年、ハンブルク市は倉庫を購入しました。以来、カイスピッヒャーBと呼ばれています。2000年には文化遺産の建物としてリストされましたが、2003年の終わりまで商品の倉庫として使用されました。2008年、博物館は改修工事の後にオープンしました。ミルジャナ・マルコビッチ(Mirjana Marcovic・MRLV Architekten)は改修を計画し、Architekten-und Ingenieurverein Hamburgから賞を受賞しました。ブロックトーハーフェン(Brocktorhafen)を横切る橋-長さ60 m(200フィート)のブーメランの形をした80トン(79トン)、88トンの鉄骨構造-建築家ディートマー・フェイヒティンガー(Dietmar Feichtinger・パリ)とWTMエンジニア(WTM Engineers・ハンブルク)も2008年に受賞しました。
博物館は財団ピーター・タム上院議員によって所有されています。建物の改造は、ハンブルク市からの3,000万ユーロの助成金によって支援されました。
博物館は、ハンブルク港のシュパイヒャーシュタット(Speicherstadt・倉庫地区)にあります。建物はハンブルグの上院により99年間無料で貸与されました。
旧倉庫、現在は博物館(2009)・wikipedia-photo、博物館内部・wikipedia-photo、展示・wikipedia-photowikipedia-photowikipedia-photo]

国際海洋博物館 – Google Map 画像リンク」「Kaispeicher B – Google Map 画像リンク

カメラ北北西方向がハンブルグ国際海洋博物館です。

カメラ南南東方向がハンブルグ国際海洋博物館北側入口です。

ハンブルグ国際海洋博物館展示ルームのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*