フィッシュマルクト

マーカーはカメラ位置です。

フィッシュマルクト
[毎週日曜日の朝5時半(冬季は7時)から,エルベ川沿いでフィッシュマルクトが開かれている。フィッシュマルクトといっても,売られているのは魚だけでなく,野菜・果物,お菓子などの食料品,花・植木,衣料品・雑貨などを売る屋台が大半を占めている。
ハンブルクのフィッシュマルクトには300年以上の歴史がある。1703年,教会での礼拝が始まる前に鮮魚を売る市を開くことを許されたのが始まりであった。その頃からすでに魚だけでなく,果物,野菜,植物が売られていた。  (「【観光】フィッシュマルクト Fischmarkt」より)]

カメラ南南東広場でフィッシュマルクトが開かれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*