レーパーバーン

マーカーはカメラ位置です。

レーパーバーン
[ハンブルクの娯楽と快楽(赤い灯り)の地区ザンクト・パウリの真ん中に、ハンブルクの“最も罪深い通り”が通っています。セックスショップ、ストリップショー、売春婦だけではありません。ここではハンブルクを訪れる人も地元の人も、バー、飲み屋、カフェ、クラブ、ディスコなどで楽しむことができます。“キーツKiez(売春地帯)”が主に不気味な人たちを引き付けていた時代は過ぎました。セックスショップ、ピープショー、そして売春婦は今でもここには常に見かけられますが、人気のディスコ、バー、文化イベントが増えています。オペレッタハウス、シュミッツ・ティボリ、ザンクト・パウリ劇場、プルヴァーファスではミュージカルボードビルコメディー、トラヴェスティ・ショーなどがあります。伝説的スタークラブでは、1960年はじめにビートルズがその世界的キャリアをスタートしました。  (「ハンブルクHamburg – ザンクト・パウリのレーパーバーンReeperbahn」より)]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*