ブレーメン・メッセ会場(ビュルガーヴァイデ広場)

マーカーはビュルガーヴァイデ広場です。

ブレーメン・メッセ会場(ビュルガーヴァイデ広場)
[ブレーメンのメッセ会場は、4万平方メートルの中位の大きさです。市内の真ん中に位置しているので、アクセスも抜群。会場は大きく分けて、メッセホール、AWDドーム、コングレス・センターの3つに分かれます。街の心臓部にあり、ホテル、レストラン、公園、旧市街の名所、有名なローランド像があるマルクト広場などに近く、便利です。メッセ会場全体の敷地の広さは10万平方メートルで、そこに、ホールが6つと1万4千人収容のAWDドームがあり、ホールの合計の面積は3万9千平方メートル。ファーストクラスのホテルとコングレス・センターも揃っています。会場はその大きさにもかかわらず、見通しがよくきき、構造的にも分かりやすい造りです。そのほか、駐車場も十分あり、特に併設のパークハウスに完備されています。  (「観光の国ドイツ – 市 – ブレーメン Bremen – 見本市会場」より)]

[「ブレーメン・メッセ会場」・wikipedia-photo]

[ブレーメンの町祭りは、朝まで徹底的に楽しむドイツ一古く、3番目に大きい町祭り。毎年10月2週目から始まり、17日間にも及ぶブレーメン最大のイベントです。ブレーメンの人も旅行者も皆祭りに参加。毎年400万人もの人が旧市街のビュルガーヴァイデ広場(Bürgerweide)に集まります。祭りのハイライトは大行進。  (「観光の国ドイツ – 見本市・会議都市 – ブレーメン Bremen – イベント」より)]

[第5の季節とも呼ばれるブレーメンのフライマルクトは、1035年に開催された記録が遺されており、ドイツで最も古い世俗祭の一つに数えられる。ビュルガーヴァイデで行われる「大」フライマルクトと同じ時期に、市庁舎前では「小」フライマルクトが開催される。
「ブレーメン・フライマルクト(2006年)」・wikipedia-photo  (wikipedia・ブレーメン・年中行事より)]

カメラ位置はブレーメン・メッセ会場前で、カメラ南西方向がビュルガーヴァイデ広場です。

ブレーメンのフライマルクト準備中のカメラです。

ブレーメンのフライマルクト開催中の鳥瞰カメラです。

フライマルクト開催中のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*