ブレーメン大学

マーカーは大学構内駅です。

ブレーメン大学(University of Bremen)
[ブレーメン大学(Uni ブレーメン)は約2万人の学生と1,500人以上の研究者を擁するブレーメン州最大の大学である。この大学は1971年から72年にかけての冬学期に開校した。定礎式は1970年11月11日に行われた。1973年からは教育大学を併合した。その後しばらくは教員育成がこの大学の主眼となっていた。現在では医学部と神学部を除くほとんどの学部が存在する総合大学となっており、特殊な研究分野(およびその施設)もいくつかある。たとえば、ブレーマー・ファルトゥルム(ブレーメンの落下塔)はヨーロッパ最大の無重力研究用シミュレーション施設である。研究の価値を計る指標に「ドリットミッテル」と呼ばれるものがある。ブレーメン大学はこの指標で、エクセレンス・イニシアティヴの第1回ラウンド(2006年)において認定を受けた。
ブレーメン大学の海洋環境研究 (MARUM) 棟・wikipedia-photo  (wikipedia・ブレーメン大学より)]

ブレーメン大学 – Google Map 画像リンク

大学構内駅前にあるブレーメン大学ホールのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*