港博物館・第6倉庫

マーカーは港博物館・第6倉庫です。

港博物館・第6倉庫
[海外行き波止場の近くにある、1912年に建てられた第6倉庫の建物は、長年、船や港の生活、人間に影響を受けてきました。現在は文化財保護指定の産業遺構です。2004年、ここに港博物館が開館し、120年にわたる活気に満ちた西ブレーメン港の歴史を紹介しています。個々の伝記が港の歴史の証言となっています。また別の分野では貨物船の模型が展示されています。展示のハイライトはこの海外行き波止場の1974年に撮影されたl航空写真です。ここには足を踏み入れることができます。穀物運輸施設の修復された模型がすぐ横にあります。それに加え、港や水、海、そこで働く人々、また異国への憧れからくる神話をテーマにした絵画や写真が展示されています。復活祭の月曜日以外の毎週月曜日休館。  (「観光の国ドイツ – 市 – ブレーメン Bremen – 博物館・美術館」より)]

カメラ西方向が港博物館・第6倉庫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*