アレクサンダー広場駅

マーカーはアレクサンダー広場駅です。

アレクサンダー広場駅(英語:Berlin Alexanderplatz station、ドイツ語:Bahnhof Berlin Alexanderplatz)
[アレクサンダー広場駅またはアレクサンダー・プラッツ駅 は、ベルリン中心部のミッテ区アレクサンダー広場にある鉄道駅。長距離列車も停車するベルリンで最も混雑している駅の一つで、交通の中心である。レギオナルバーンベルリンSバーンの3号線、5号線、7号線、75号線とUバーン(ベルリン地下鉄)の2号線、5号線、8号線の駅である。Sバーン駅は地上にあり、Uバーン駅は地下にある。シャルロッテンブルク駅ベルリン東駅の間の高架上に造られたアレクサンダー広場駅は、1882年2月7日に開業した。1926年、プラットフォーム2本、4番線まで拡張された駅舎が現在の形状に再建された。第二次世界大戦で大きな損傷を受けた。1945年11月4日に営業を再開した。駅舎の再建は、1951年までかかった。 Uバーンは、1913年7月1日、現在のUバーン2号線の駅として開業した。当時のUバーン2号線は、ポツダム広場駅が始発駅で、アレクサンダー広場駅が終着駅であった。Uバーン8号線のプラットフォームが1930年4月18日に完成し、Uバーン5号線のプラットフォームは同年の12月21日に完成した。
アレクサンダー広場駅・wikipedia-photo、1885年のアレクサンダー広場駅・wikipedia-photo、「U2のプラットフォーム、北方向の写真」・wikipedia-photo、U2のプラットフォーム・wikipedia-photo  (wikipedia・アレクサンダー広場駅より)]

アレクサンダー広場駅構内図(拡大図)

カメラ南南東方向がアレクサンダー広場駅です。

カメラ東北東方向がアレクサンダー広場駅です。

アレクサンダー広場駅口のカメラです。

アレクサンダー広場駅プラットホームのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*