エーフライム邸

マーカーはエーフライム邸です。

エーフライム邸(Ephraim-Palais)
[ベルリンのミッテ区ニコライ地区にあるエーフライム邸はシュプレー川ミューレンダーム傍に1762年-1769年に建設され、1936年にミューレンダームの解体と共に解体され、ファサードの元の部分を再使用して、元の場所から12メートル移動して1980年代中に再建されたロココ調の建物です。現在博物館として利用され、ベルリン市立ミュージアム財団(Stiftung Stadtmuseum Berlin)が運営しています。
エーフライム邸・wikipedia-photo]

エーフライム邸 – Google Map 画像リンク

カメラ西方向がエーフライム邸です。

エーフライム邸夜のカメラです。

カメラ西南西方向がエーフライム邸です。