カフェ・リテラトゥーアハウス

マーカーはカフェ・リテラトゥーアハウスです。

カフェ・リテラトゥーアハウス(Cafe im Literaturhaus)
[市街西部、クーダム地区にあるカフェ・リテラトゥーアハウス。文化財として保護されている19世紀の邸宅を利用した文学館内にあり、奥にはダークな色調の家具を使ったクラシックなしつらえ、入り口付近は温室風の明るい客席になっていて、夏場はテラス席もロマンチック。どの客席でも哲学と文学の国ドイツらしい知的なムードを味わえます。旬の食材を使ったビストロメニュー、美しくデコレーションされたケーキも美味です。  (「ベルリンのレストラン・カフェ」より)]

[ベルリンでも有数の繁華街のクーダムのすぐそばとは思えない、緑と花がいっぱいの静かな庭園内にあるカフェだ。建物はベルリン市の文化財として保護されている由緒あるもので、カフェのエリアの他に、文学関連の展示エリアやブックショップもある。定期的に朗読会も行なわれていて、Literaturhaus(文学館)の名の通りの文学スポットになっている。屋外の庭園やオープンテラス、アンティークな内装の建物内の好きな席に座り、お茶だけでなく食事もできる。お茶の種類も豊富だし、ケーキはお店のなかのケーキビュッフェから選べる。テラス席に座り、キレイな庭をボーっと眺めているととても落ち着く。おしゃれでエレガントでノスタルジック… 日本のカフェでこういう雰囲気のところはないかも。コンサートやオペラに出かける前にちょっとお茶したり、毎日深夜1時まで開いているので、夜遅くに出向くこともあった。  (「ベルリン 町中探訪 その1 クーダム周辺、戦勝記念塔、アスパラ、綿毛・・・」より)]

カメラ西方向がカフェ・リテラトゥーアハウスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*