カレー・ヴルスト Curry 36

マーカーはカレー・ヴルスト Curry 36です。

カレー・ヴルスト Curry 36
[カレー・ヴルスト(カレーソーセージ)といっても何のことはない。ソーセージにカレーパウダーをまぶし、その上をケチャップの洪水で満たすという、それだけのものである。だが、ベルリンのカリーヴルストにはれっきとした歴史があり、この秋には「カリーヴルスト博物館」なるものもオープンするほどで、もはやベルリンとは切っても切れない食べ物になってしまった。ケチャップを「秘伝のタレ」のごとく、オリジナルのものを使っている店もあり、確かに店によって微妙に味が違う。
カリーヴルストの有名な立ち食いのお店(インビスと呼ばれる)はいくつかあるのだが、「ベルリンクイズ100」の「ベルリンで最も有名なカリーヴルストのお店3つ」にも選ばれていた、メーリングダムの”Curry 36″はおすすめの一軒。このお店は私の家の近所でもあり、たまに食べに寄る。
場所はわかりやすい。ベルリン地下鉄U6またはU7のメーリングダム(Mehringdamm)の駅で降りてホームを南に歩いて行くと、左右に出口があり、その右側の出口の階段を上がる。地上に出て、南に20メートルも歩かないうちに、”Curry 36″のイラストが見えてくる。この店は深夜まで営業している上に、大体いつも人だかりができているので、すぐにわかるはずだ。  (「メーリングダムの”Curry 36″ : ベルリン中央駅」より)]

カメラ西北西方向がカレー・ヴルスト Curry 36です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*