カーデーヴェー

マーカーはカーデーヴェーです。

カーデーヴェー
[ベルリンの老舗デパートの代名詞的存在である、カーデーヴェー。1907年の創業で、店名はカウフハウス・デス・ヴェステンス(Kaufhaus des Westens)を省略したもの。ドイツ語で「西のデパート」の意味で、その名の通り市街西部の繁華街クーダム近辺に店舗を構えています。カーデーヴェーの最大の魅力は、6階(日本の7階)のグルメフロア。ヨーロッパのデパートとしては最大のグルメフロアで、その品数は3万4千種類とのこと。ドイツやヨーロッパはもちろんのこと、世界各地のグルメが集結しています。スイーツや軽食をその場で味わえるカウンターもあるので、自分の舌で確かめてから商品を購入することもできますよ。  (「ベルリンのショッピング(スーパー・デパート他)」より)]

カーデーヴェー前の360citiesです。

カメラ南西方向がカーデーヴェーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*