シャルフ=ゲルステンベルク美術館

マーカーはシャルフ=ゲルステンベルク美術館です。

シャルフ=ゲルステンベルク美術館
[2008年の7月に開館したシャルフ=ゲルステンベルク美術館は、プロイセン文化財団(SPK)の最も新しい美術館です。ここにはシュルレアリスムの優れた作品が展示されています。本物そっくりなのに、それでも非現実的な世界です。というのも、博物館島の完成まで、エジプト博物館の収蔵品である古代のサフラー神殿とカラブシャ神殿門の円柱が、この建物に置かれているからです。これらの収蔵品はかつて、この場所にあったのです。  (「プロイセン文化財財団のハイライト――トップ10」より)]

シャルフ・ゲルステンベルク・コレクション – Google Map 画像リンク

カメラ東方向がシャルフ=ゲルステンベルク美術館です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*