ハッケシャー・マルクト駅、ハッケシャー・マルクト

マーカーはカメラ位置です。

ハッケシャー・マルクト駅
[ハッケシャー・マルクト駅 (Bahnhof Berlin Hackescher Markt)は、ベルリン中心部のミッテ区にある鉄道駅。ベルリンSバーンの3号線、5号線、7号線、75号線の駅である。ベルリン市電の停車駅でもあり、ベルリンにある2つの夜行バスの拠点のうちの1つが、駅近くにある。1882年に開業した。開業当時の駅名は、証券取引所駅(Bahnhof Börse)であった。東ベルリン時代には、マルクス=エンゲルス広場駅(Bahnhof Marx-Engels-Platz)と改名されていた。1992年に、現行の駅名となった。ベルヴュー駅とともに、開業当初の面影をそのまま残す駅舎である。
「ハッケシャー・マルクト駅」・wikipedia-photo  (wikipedia・ハッケシャー・マルクト駅より)]

ハッケシャー・マルクト
[「ハッケシャー・マルクト」・wikipedia-photo、「ハッケシャー・マルクト(1871年)」・wikipedia-photo]

Weekly market Hackescher Markt – Google Map 画像リンク

カメラ南方向がハッケシャー・マルクトです。

カメラ位置はハッケシャー・マルクトです。

カメラ位置はハッケシャー・マルクトで、カメラ南南東方向がハッケシャー・マルクト駅です。

ハッケシャー・マルクト駅プラットホームのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*