ハンブルガーバーンホフ現代美術館

マーカーはハンブルガーバーンホフ現代美術館です。

ハンブルガーバーンホフ現代美術館(Hamburger Bahnhof)
[ハンブルガー・バーンホフ現代美術館はドイツの首都ベルリンにある現代美術専門の美術館で、ベルリン国立美術館群(SMB)を形成するギャラリーのひとつです。直訳すると「ハンブルク駅現代美術館」となる館名にも表われているように、建物はもともとベルリンとハンブルクを結ぶ鉄道の駅舎でした。1996年にJ・P・クライフスの手によってリノベーションされ、現代美術館としてオープン。コンテンポラリー・アートの収集家であるエーリッヒ・マルクスのコレクションを核とし、ヨーゼフ・ボイスアンゼルム・キーファーアンディ・ウォーホルロバート・ラウシェンバーグサイ・トゥオンブリーなどの作品が1万平方メートルにも及ぶ広大な展示スペースに並びます。  (「ハンブルガー・バーンホフ現代美術館|世界の美術館データベース」より)]

[ベルリン中央駅から歩いてすぐのハンブルガーバーンホフ現代美術館は、旧駅舎を改造して生まれた大空間で、これを見ずしてベルリンアートは語れないと思われる素晴らしさです。有名な料理家ザラ・ヴィーナーが監修するレストランも隣接している。  (「長はるこの日記」より)]

[まず私達が目指したのは現代美術館の中にある「Sarah Wiener」というカフェです。このカフェはTVなどで活躍する女性シェフサラ・ヴィーナーがオープンしたカフェでアートブックを眺めながら贅沢な時間を過ごすことができる雰囲気のいいカフェでした。  (「ベルリン女二人旅~♪」より)]

ハンブルガー・バーンホフ – Google Map 画像リンク」「Hamburger Bahnhof – Museum für Gegenwart – Google Map 画像リンク」「Restaurant im Hamburger Bahnhof – Google Map 画像リンク

カメラ北北西方向がハンブルガーバーンホフ現代美術館です。

ハンブルガーバーンホフ現代美術館展示ホールのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*