ベルリン動物園駅(ツォー駅)

マーカーはベルリン動物園駅(ツォー駅)です。

ベルリン動物園駅(ツォー駅)
[ベルリン動物園駅 (Bahnhof Berlin Zoologischer Garten) は2006年5月28日のベルリン中央駅開業まで東西ベルリンに分かれていた西ベルリン時代を含めて長らくベルリン西部のターミナル駅として機能していた鉄道駅である。 略してツォー駅と呼ばれることも多い。現在でもベルリン市内の交通拠点として、ベルリン地下鉄ベルリンSバーンレギオナルバーンレギオナルエクスプレスなどの鉄道の他、路線バスのターミナルとなっている。中央駅開業後は長距離列車は一部を除いて通過している。地下鉄は U2・U9 が、Sバーンは S5・S7・S75・S9 の各系統が乗り入れている。当駅はシャルロッテンブルク=ヴィルマースドルフ区のハーデンベルク広場に位置しており駅名の由来にもなっているベルリン動物園に程近い。カイザー・ヴィルヘルム教会も近く、駅前から破壊された尖塔が見られる。
ベルリン動物園駅・wikipedia-photo、1898年のベルリン動物園駅・wikipedia-photo  (wikipedia・ベルリン動物園駅より)]

カメラ北方向がベルリン動物園駅(ツォー駅)です。

ベルリン動物園駅(ツォー駅)プラットホームのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*