ベルリン国立歌劇場

マーカーはベルリン国立歌劇場です。

ベルリン国立歌劇場

[Google アートプロジェクト] – 「ベルリン国立歌劇場

[ベルリン国立歌劇場(独: Staatsoper Unter den Linden)はドイツの著名な歌劇場(オペラハウス)である。本拠地はベルリン市のウンター・デン・リンデン通りに面したところにある。オペラ公演のほか、付属するオーケストラがベルリン国立歌劇場管弦楽団(シュターツカペレ・ベルリン)の名称で活動することでも知られる。別名リンデン・オーパー(リンデン・オペラ)。東西分裂時代は東ドイツの統治する東ベルリン側に属し、西ベルリンで活動したベルリン・ドイツ・オペラは別団体である。
最初の建物はプロイセン王フリードリヒ2世の命により1741年7月に起工された。これは「フリードリヒ広場」を構成する最初の建築物でもあった。建物は未完成ながら、1742年12月7日にカール・ハインリヒ・グラウンの『クレオパトラとシーザー』の上演で開場した。この上演が、国立歌劇場および16世紀に遡る起源をもつ管弦楽団の250年にわたる成功した協力の始まりであった。1842年、ゴットフリート・ヴィルヘルム・タウベルトはオーケストラの定期公演の制度を作った。同年、ジャコモ・マイアベーアガスパーレ・スポンティーニの後任として総支配人に就任した。また、フェリックス・メンデルスゾーンもシンフォニーコンサートの指揮者を1年間務めた。1843年8月18日、ウンター・デン・リンデンの劇場は火災で焼失する。翌1844年、建築家カール・フリードリヒ・ラングハンスによる新劇場が竣工し、ジャーコモ・マイアーベーアの『シュレジアでの野営』の上演で開演した。1849年にはオットー・ニコライの『ウィンザーの陽気な女房たち_(オペラ)』を作曲家自身の指揮で初演している。
ベルリン国立歌劇場(2009年)・wikipedia-photo、ベルリン国立歌劇場・wikipedia-photo、ベルリン宮廷歌劇場(1832年)・wikipedia-photo、ベルリン国立歌劇場(1941年)・wikipedia-photo  (wikipedia・ベルリン国立歌劇場より)]

カメラ南方向がベルリン国立歌劇場です。(現在は大改修中)

大改修中のベルリン国立歌劇場のストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*