ベルリン大聖堂

マーカーはベルリン大聖堂です。

ベルリン大聖堂
[ベルリン大聖堂 (ドイツ語: Berliner Dom)は、ベルリンミッテ区にあるホーエンツォレルン王家の記念教会で、ルーテル教会の大聖堂である。ひときわ目を引くドームが印象的な建物である。もともとの教会がヴィルヘルム2世の命令によって1905年に建て替えられ、現在の姿となった。王家ゆかりの人々の墓碑などがある。114mの高さを誇る天蓋は第二次世界大戦で被害を受けたが、1993年に修復され現在の姿を取り戻した。270段の階段を昇って天蓋部分へ出ることもできる。
ベルリン大聖堂(2007年)・wikipedia-photo、「再建後:2005年の姿」・wikipedia-photo、「再建後:2008年の姿」・wikipedia-photo、再建後の夜景・wikipedia-photo、再建後の内観・wikipedia-photo、再建前(1964年)の大聖堂内部(オルガン)・wikipedia-photo、戦災の傷跡が残っている1964年の状態・wikipedia-photo、「1856年・改築前の姿」・wikipedeia-photo  (wikipedia・ベルリン大聖堂より)]

ベルリン大聖堂 – Google Map 画像リンク

カメラ北方向がベルリン大聖堂です。

ベルリン大聖堂身廊のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*