地上防空壕(Gruselkabinett)

マーカーは地上防空壕(Gruselkabinett)です。

地上防空壕(Gruselkabinett)
[インビス(軽食の屋台)の裏手に見えるのは、戦時中に建てられた地上防空壕だ。前回ご紹介したパラスト通りの防空壕とは違って、こちらは現在“Gruselkabinett“として内部を見学できるようになっている。“Wer Bunker baut, wirft Bomben“(防空壕を作る人間こそが爆弾を投げるのだ)という切実な落書き(?)も、まだかろうじて残っていた。  (「駅が止まってる駅 - 天使の降りた場所(18) –」より)]

Berlin Story Bunker – Google Map 画像リンク

カメラ南南東方向が地上防空壕(Gruselkabinett)の入口です。

カメラ初期設定方向が地上防空壕(Gruselkabinett)です。

地上防空壕(Gruselkabinett)内の展示のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*