旧博物館

マーカーは旧博物館です。

[Google アートプロジェクト] – 「旧博物館」(ヘッダー画像右下のペグマンをクリックするとストリートビューが表示されます。)

旧博物館_(ベルリン)
[ムゼウムスインゼルには5つの美術館および博物館が集まっている。5館のなかで最も古く1830年に建築家カルル・フリードリッヒ・シンケルが設計した。ベルリン王宮第二次世界大戦東ドイツ政府がプロイセン軍国主義の象徴として撤去、現在存在しない)の前の道路を挟んだ向かい側に建設された。ここにフリードリヒ・ヴィルヘルム3世の蒐集した古代ギリシャ古代ローマの芸術品を公開する目的で開館した。旧博物館の前にはルストガルテンという公園がある。  (wikipedia・ムゼウムスインゼルより)]

[旧博物館(アルテス・ムゼウム、独: Altes Museum)は、ドイツベルリンのムゼウムスインゼル(博物館島)にある世界的に有名な博物館。1966年に再建、修復されて以来、ベルリン国立博物館群のなかでもアンティーク・コレクション (Antikensammlung Berlin ) を専門として収蔵している。もともとはプロイセン王国の王室コレクションの収蔵と展示が目的で、建築家カルル・フリードリッヒ・シンケルの設計をもとに1823年から1830年にかけて新古典主義建築で建設された。1845年まで王立博物館 (Königliches Museum ) と呼ばれていたこの歴史的に由緒ある建物は、新古典主義様式建造物のなかでも最も評価されているものの一つで、シンケルの代表作とされている。1999年には博物館島のその他の歴史的建造物とともに、ユネスコ世界遺産に登録されている。
コレクション
もともとは旧博物館はベルリンのあらゆる美術品を収蔵することを目的としていた。しかし1904年以降は古美術品 (Antikensammlung ) のみを収蔵の対象としている。1998年からは1階には古代ギリシアの美術品が常設展示されており、2階ではその時々の特別展示会が開催されている。
旧博物館正面・wikipedia-photoポルチコに展示されている彫像・wikipedia-photo、獅子狩人 (Löwenkämpfer)・wikipedia-photo、旧博物館の前に置かれた御影石のボウル・wikipedia-photoロタンダの円柱を挟むように彫刻像が展示されている・wikipedia-photo、ロタンダを囲む展示室・wikipedia-photo、ロタンダの天窓・wikipedia-photo、1830年ごろの旧博物館・wikipedia-photo、1854年以前の旧博物館・wikipedia-photo、1950年の旧博物館・wikipedia-photo  (wikipedia・旧博物館 (ベルリン)より)]

旧博物館 – Google Map 画像リンク

カメラ北西方向が旧博物館です。

カメラ位置はポルチコで、カメラ北方向がエントランスで、カメラ南東方向に御影石のボウルがある。

カメラ位置はエントランスの0階(日本での1階)で、カメラ北西方向がロタンダです。

カメラ位置はエントランスの1階(日本での2階)で、カメラ北西方向がロタンダの歩廊です。

カメラ位置はロタンダです。

カメラ位置は0階の展示室の一つで、カメラ南南東方向がロタンダです。

カメラ位置は1階展示室の一つで、カメラ南南東方向がロタンダの歩廊です。