アリアンツ・アレーナ

マーカーはアリアンツ・アレーナです。

アリアンツ・アレーナ
[アリアンツ・アレーナ(Allianz Arena)は、ドイツミュンヘンにあるサッカー専用スタジアム。収容人員は6万6000人。スイスの建築家ヘルツォーク&ド・ムーロンの作品。なお「アリアンツ」はドイツ最大の保険会社の名前である。2006年・ドイツW杯の試合会場となり、2004-05シーズンまでオリンピアシュタディオンをホームスタジアムとしていたサッカー・ブンデスリーガ_(ドイツ)バイエルン・ミュンヘンTSV1860ミュンヘンのホームスタジアムとして使用されている。UEFAチャンピオンズリーグ_2011-12の決勝戦が開催される。 約370億円を投じて完成したアリアンツ・アレーナの繭のような外観は半透明の特殊フィルムETFE(旭硝子製)で覆われておりスタジアム内から景色を眺めることができ、試合開催日はクラブカラーであるバイエルン・ミュンヘンの赤、1860ミュンヘンの青、ドイツ代表戦などでは白にそれぞれ発光する。最寄駅はミュンヘン地下鉄U6線の「フレットマニング(Fröttmaning)」駅。なお、面する高速道路では、アリアンツ・アレーナのあまりの美しさに見惚れてしまうドライバーが多く、事故が多発しているという。
「アリアンツ・アレーナ」・wikipedia-photo、「三色に変わるアリアンツ・アレーナ(上からバイエルン仕様の赤、1860仕様の青、その他国際大会仕様の白)」・wikipedia-photo、アリアンツ・アレーナ場内・wikipedia-photo  (wikipedia・アリアンツ・アレーナより)]

カメラ北方向がアリアンツ・アレーナです。

アレーナフィールド観客席上段のカメラです。

アレーナフィールド観客席下段のカメラです。

カメラ位置はアレーナフィールド内です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*