オリンピアシュタディオン

マーカーはオリンピアシュタディオンです。

ミュンヘン・オリンピアシュタディオン
[ミュンヘン・オリンピアシュタディオン(Olympiastadion München)は、ドイツバイエルン州ミュンヘンにある陸上競技場。世界でも数少ない夏季オリンピックのメインスタジアムとワールドカップ決勝戦を両方経験したスタジアムである。建築家ギュンター・ベーニッシュ(Günter Behnisch)と構造家フライ・オットーの設計。
蜘蛛の巣のような屋根がかかっており、「ベドウィンのテント」という異名を取る。2005年に2006年・ドイツW杯の会場としてアリアンツ・アレーナ(球技専用)が完成したため、2006年ドイツW杯会場とバイエルン・ミュンヘンTSV1860ミュンヘンのホームグラウンドの座を明け渡した。収容人員は69,250人。またサッカー以外にもコンサートの開催をはじめ、陸上競技会、レッドブル・クラッシュドアイスドイツツーリングカー選手権の非公式レース、2006年大晦日にはツール・ド・スキーも開催された。  (wikipedia・ミュンヘン・オリンピアシュタディオンより)]

カメラ西方向がミュンヘン・オリンピアシュタディオンです。

ミュンヘン・オリンピアシュタディオンゲート前のカメラです。

ミュンヘン・オリンピアシュタディオン観客席上段からのカメラです。

ミュンヘン・オリンピアシュタディオンフィールド内からのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*