カロリーネン広場

マーカーはバイエルン兵の慰霊碑です。

カロリーネン広場
[カロリーネン広場はパリエトワール広場をモデルにしていて、カール・フォン・フィッシャーの設計により、1809-12年に造られた。中央に建つオベリスクはクレンツェの作で、ナポレオンロシア遠征の際、犠牲になったバイエルン兵の慰霊碑である。現在、この広場の周りをトラム(路面電車)がまわっている。  (「カロリーネン広場 – イザール河畔のアテネから — やまねこの物語 —」より)]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*