ガスタイク

マーカーはガスタイクです。

ガスタイク
[ガスタイク (ドイツ語: Gasteig) は、1985年にオープンしたミュンヘンのカルチャーセンターであり、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団が所有している。ミュンヘン音楽・演劇大学フォルケホイスコーレ及び市営図書館はすべてガスタイクにある。ミュンヘン音楽祭のイベントのほとんど、ミュンヘン・ビエンナーレ(Munich Biennale)のイベントの多くは、ここで行われた。
ガスタイクの後ろにあった建物、ビュルガーブロイケラーは、1979年に解体されるまで存在し、1923年のミュンヘン一揆ゲオルク・エルザーによる1939年のヒトラー暗殺未遂事件の舞台となった。ガスタイクの外から、エルザーの歴史が見られる。
ガスタイクの正面玄関・wikipedia-photo、ガスタイクのフィルハーモニー・wikipedia-photo  (wikipedia・ガスタイクより)]

カメラ東方向がガスタイクのフィルハーモニーです。

ガスタイクのフィルハーモニー入り口前のカメラです。

ガスタイクのフィルハーモニー大ホールのカメラです。

ガスタイクのフィルハーモニー小ホールステージのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*