ゲルトナープラッツ州立劇場

マーカーはゲルトナープラッツ州立劇場です。

ゲルトナープラッツ州立劇場
[ゲルトナープラッツ州立劇場(Staatstheater am Gärtnerplatz)へ行ってきました。ビクトリエン市場を抜けて程近いこの劇場は席数約900とバイエルン州立歌劇場の半分以下ですが、140余年の歴史をもつ劇場です。宮廷劇場(現在のバイエルン州立歌劇場)に対抗して、市民のイニシアチヴで創設された劇場だそうです。  (「ゲルトナープラッツ州立劇場 | Happy days」より)
ゲルトナープラッツ州立劇場・wikipedia-photo]

ゲルトナー広場
[ゲルトナー広場は19世紀中頃に造営された広場。広場は円形でここを中心に幾つもの道が延びている。ゲルトナー広場にはこの広場の名前の由来になっている建築家フリードリヒ・フォン・ゲルトナー像が立ち、その反対側には同じく建築家のレオ・フォン・クレンツェ像が立っている。広場中央には1866年に建てられた噴水がある。またこの広場に面してゲルトナープラッツ州立劇場が建つ。この劇場はルートヴィヒ2世_(バイエルン王)の時代、主にオペレッタを上演するために、1864-65年フランツ・ミヒャエル・ライフェンシュトゥールによって後期古典主義様式で建てられた。  (「ゲルトナー広場 Gaertnerplatz – イザール河畔のアテネから — やまねこ」より)]

カメラ南西方向がゲルトナープラッツ州立劇場で、カメラ北方向がゲルトナー広場です、

ゲルトナープラッツ州立劇場のストリートビューです。

ゲルトナープラッツ州立劇場観客席最上段のストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*