ドイツ博物館

マーカーはドイツ博物館です。

ドイツ博物館

[Google アートプロジェクト] – 「ドイツ博物館

[ドイツ博物館(Deutsches Museum)はドイツミュンヘンにある技術・科学の国立博物館である。ドイツ国内のみならず、世界でもこの方面の博物館として頂点に立つものとされる。ミュンヘン中心部、イザー門に近い、イザール川の中州に立つ。オスカー・フォン・ミラーが1903年に提唱、1925年から一般に開館した。農業、鉱業、航空工学から、鉄道、機械、宇宙に至るまで、ドイツの科学技術を若い世代に引き継ぎ、学ばせるための博物館で、敷地面積5万km²。展示品目は約1万7千点以上。IMAXホールを備える。館内には文書館があり、ドイツの近世から現代における自然学および工学研究の文献を備える。博物館と併設してミュンヘン工科大学の講義室、研究室、図書館も存在する。また、分館として、本館の西、テレジエンヘーエ地区(Theresienhöhe)に交通館(Verkehrszentrum (Deutsches Museum))、ミュンヘン近郊のオーバーシュレイスハイム(Oberschleißheim)にシュレイスハイム航空館(Flugwerft Schleißheim)、ボンにボン・ドイツ博物館(Deutsches Museum Bonn)を有する。
本館遠景・wikipedia-photo、交通館第1展示場・wikipedia-photo、「ボン・ドイツ博物館」・wikipedia-photo  (wikipdia・ドイツ博物館より)]

カメラ南東方向がドイツ博物館正門です。

カメラ西南西方向がドイツ博物館エントランスです。

ドイツ博物館エントランスホールのストリートビューです。

ドイツ博物館展示ホールのストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*