ノイエ・ピナコテーク

マーカーはノイエ・ピナコテークです。

ノイエ・ピナコテーク
[ノイエ・ピナコテーク(Neue Pinakothek)は、ドイツミュンヘンにある美術館である。同じミュンヘンにあるアルテ・ピナコテーク(古絵画館)に対し、ノイエ・ピナコテークは文字どおり「新絵画館」である。アルテ・ピナコテーク開館から十数年後の1853年、その当時の現代絵画を収蔵するため、ルートヴィヒ1世_(バイエルン王)によって設立された。
18世紀半ばから20世紀の作品約5千点を収集しており、特にドイツ・ロマン派ナザレ派などのドイツ近代絵画、さらにクロード・モネポール・セザンヌピエール=オーギュスト・ルノワールポール・ゴーギャンなど印象派の作品が充実している。
「ノイエ・ピナコテーク」・wikipedia-photo  (wikipedia・ノイエ・ピナコテークより)]

カメラ北方向がノイエ・ピナコテークです。

ノイエ・ピナコテーク展示室のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*