フュンフ・ヘーフェ(ショッピングセンター)

マーカーはフュンフ・ヘーフェ(ショッピングセンター)です。

フュンフ・ヘーフェ(ショッピングセンター)
[パレー・ポルティアの大司教宮殿とかつてのバイエルン不動産割引銀行の歴史的ファサードがほとんど完全に保存されている建物群は、中では現代的な消費の世界が展開しています。商業と外食産業とオフィスが入って、魅力あるショッピングセンターを作り上げています。  (「ショッピング – ミュンヘン」より)]

カメラ位置はSalvatorstraßeで、カメラ南方向がフュンフ・ヘーフェ(ショッピングセンター)出入口です。

カメラ位置はKardinal-Faulhaber-Straßeで、カメラ南南東方向にフュンフ・ヘーフェ(ショッピングセンター)の出入口があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*