ミュンヘン中央バスターミナル (ZOB München)

マーカーはミュンヘン中央バスターミナル (ZOB München) です。

ミュンヘン中央バスターミナル (ZOB München)
[2013年から開始された国内の長距離バス市場自由化に伴い、これまでドイチェ・バーン(ドイツ鉄道)の独占市場だった長距離バスの運行に、数社が新規参入。電車の遅延やガソリン価格の高騰に振り回されない快適な旅を約束するとして、様々なサービスを打ち出し始めた。「Berlin Linien Bus(BLB)」はベルリン拠点のバス会社。早割りは、ハンブルクドレスデン行きが片道9ユーロ~。ケルンフランクフルトミュンヘン行きも33ユーロ~と驚きの安さ。ただし、予約の変更などは不可。フランクフルトを拠点とする「DeinBus」も、シュトゥットガルトやミュンヘン行きが9ユーロ~という特別価格を提供。その他、ミュンヘンを拠点とする「Flixbus」も2月中旬から業務を開始し、国内旅行がより安く、快適に。利用者に嬉しいニュースだ。  (「いよいよ勃発、ドイツ長距離バス戦争 – ドイツニュースダイジェスト」より)]

[ヨーロッパの移動は、時間がギチギチではなく、安さを選ぶなら高速バス(長距離バス)がオススメです。ヨーロッパ全土に張り巡らされているユーロラインズが有名ですが、その他にもその地域には安いバスが存在します。
ミュンヘンを含むドイツの西南部を得意としている「City2City」は同社系列の「Flixbus」と連携して安さを提供しています。しかし、注意が必要なのが、系列のくせに同じ目的地行きで、似たような時間出発のバスが出ているという事。そこは注意して下さい。
このバスは携帯の画面メモだけでも乗る事が出来ますが、3Dバーコードだけは読み取れるようにしておいた方がいいです。
また、ミュンヘンーウィーン間はザルツブルグからは鉄道に乗り換えになるので、その場合は紙ベースのバウチャーが必要になります。ご注意下さい。
このミュンヘンの長距離バスターミナルは、ミュンヘン中央駅北口を左手に進み500mほどで左折、その奥にあります。ちょっとわかりにくいので、看板をたよりに移動した方が良いと思います。  (「『ミュンヘンの長距離バスターミナル(バス乗り場)はココ!!』by …」より)]

ドイツに本格進出したメガバスはミュンヘンではミュンヘン中央バスターミナル (ZOB München) を使用しています。
[http://uk.megabus.com/Default.aspxBUS STOPSで「Leaving from」にミュンヘン(Munich)を選択すると、「Travelling to」に行き先一覧が表示されますので目的地を選択して、「Search」ボタンをクリックすると目的地のメガバス停留所と情報が表示されます。また表示された画面の▷出発地をクリックすると出発地のメガバス停留所の位置と情報が表示されます。]

長距離バス [ミュンヘン] 徹底ガイド・クチコミ・評判(1ページ

カメラ北西方向がミュンヘン中央バスターミナル (ZOB München) です。

ミュンヘン中央バスターミナル (ZOB München)乗降場のカメラです。

[今回はドイツ国内の格安移動方法について、あくまで私たちが知る限りですがまとめようと思います。
ヨーロッパ初上陸前、バックパッカーには移動がなかなかにしんどいんじゃないか…そう懸念していましたが、実際はそうでもなかったんです。むしろ想像よりもかなり安かったのでこれから旅行される方に参考になれば幸いです。
▶ドイツの総移動
①ケルン→ボン 7.2€
②ケルン→フランクフルト 8€
③フランクフルト→ミュンヘン 18€
④ミュンヘン→フュッセン 13.5€
⑤ミュンヘン→ネルトリンゲン 13.5€
⑥ミュンヘン→ザルツブルグ 13.5€
と、こんな感じで途中6時間もの移動があったりもしましたが、20€を超えていません!安い!
City2City busはドイツ国内を走る格安バス会社でとっても利用しやすかったので非常におすすめです。でも特定の区間しか走っていないので、そちらはHPで確認してみて下さい。
こちらはケルンのバスターミナルに貼ってあったチラシ。(割引キャンペーン)
だいたいどこのバスターミナルにもバス会社のオフィスがあって、そこでチケットも取れるし、こういった貼り紙で思わぬキャンペーン区間とかもあったりするのでチェックしてみるといいと思います。もちろんネットの購入の方が簡単で安いですが!(窓口購入は手数料がかかるところが多くあります)
ネットで購入してメールに送られてきたeチケット的なやつをスマホの画面で見せるだけでオッケーです。
ちなみに、ヨーロッパの移動で有名なユーロラインズのバスですが、こちらは基本的に印刷をしないとダメらしく、特にドイツは超ド級に生真面目な人が多いのでチケットを印刷するまで絶対に乗せてくれないらしいです…こわ。(でも基本ユーロラインズはわりと高いので私たちは一回も使ってません)  (「ドイツ格安移動情報まとめ | あすたび」より)]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*