ミュンヘン工科大学

マーカーはミュンヘン工科大学です。

ミュンヘン工科大学
[ミュンヘン工科大学(Technische Universität München, 略称:TUM)は、ドイツミュンヘンにある大学の一つ。1868年、ルートヴィヒ2世_(バイエルン王)により創立され、1877年に王立ミュンヘン高等技術学校と改称、変遷を経て1970年より現行名称となる。全12学部、学生数1万9,000人、教師陣440人と中規模大学だが、学術研究費の国庫補助は国内第3位で、ノーベル賞受賞者を7人輩出している。工科大学ではあるが、農学や園芸、造園に関する学科があり、また医学部と大学付属病院を擁しているなど関係分野は広い。ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘン(ミュンヘン大学)と並んでドイツにおける名門大学として有名であり、2009年のTHESによるランキングではドイツ国内トップとなっている。2010年のドイツ国内ランキング2位、タイムズによる2010年の世界ランキングは101位だった。ミュンヘン大学、カールスルーエ大学と共に、2006年にドイツ政府のエリート大学プログラム「エクセレンス・イニシアティブ」に指定され、研究予算が重点配分されている。近年は付属のビジネススクールを設立し、英語のみでビジネス系の学位を取得するプログラムも多数用意されている。2011年のドイツ大学教育研究所(CHE)による経営学ランキングで、学習状況、自由な学習の可能性、国際性、研究費用の4部門においてドイツ国内トップにランク付けされた。ドイツ語圏ではテーウー ミュンヘン(TU München)、または、トゥム(TUM)と呼ばれている。
ミュンヘン工科大学メインキャンパス・wikipedia-photo、上空から見たミュンヘン工科大学(こげ茶色の建物のあるエリアがキャンパス)・wikipedia-photo、「ミュンヘンキャンパス内にあるすり鉢状の巨大円形講義室。あだ名はアウディマックス。」・wikipedia-photo、1900年に印刷された同大学のリトグラフ版画・wikipedia-photo  (wikipedia・ミュンヘン工科大学より)]

カメラ北北東方向がミュンヘン工科大学メインキャンパスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*