ミュンヘン/ニュンフェンブルク・植物園

マーカーはミュンヘン/ニュンフェンブルク・植物園です。

ミュンヘン/ニュンフェンブルク・植物園(Botanical Garden Munich-Nymphenburg)
[1809年に最初の植物園として創設されたこの植物園は、今日、広さ22ヘクタール、年間50万人の見学者を誇る世界でも有数の植物園です。14,000種の植物が栽培されています。展示コレクションの中には総面積4,500平方メートルの温室があり、湿熱帯地域や、冷熱帯山林、暑い砂漠の植物が植えられています。また園内にはシュムックホーフや石楠花の園、樹木園、アルプス園などがあります。特別展示などを合わせて、この庭は一年中人気のスポットです。バリアフリーの施設。  (「ミュンヘンMünchen: アート&カルチャー – 博物館・美術館」より)]

[「メイン・ビルディング」・wikipedia-photowikipedia-photowikipedia-photo、池・wikipedia-photowikipedia-photo、温室・wikipedia-photo、アルピヌム(アマ科):ヨーロッパアルプスの花・wikipedia-photo、ヤシの木・wikipedia-photo、カフェの建物・wikipedia-photowikipedia-photoパビリオンwikipedia-photo]

ミュンヘン=ニーンペンブルク植物園 – Google Map 画像リンク」「シャレンブルネン・イム・ボータニッシェン・ガルテン – Google Map 画像リンク」「Botanische Staatssammlung München – Google Map 画像リンク」「ブロメリエン・ウント・アラケエン – Google Map 画像リンク」「パルメンハウス – Google Map 画像リンク」「メキシコハウス – Google Map 画像リンク」「Gewächshäuser Im Botanischen Garten – Google Map 画像リンク」「シュプリングブルネン・イム・ボータニッシェン・ガルテン – Google Map 画像リンク

カメラ南方向がミュンヘン/ニュンフェンブルク・植物園です。

管理棟南側のカメラです。

カメラ北方向が管理棟です。

シュプリングブルネン・イム・ボータニッシェン・ガルテン

温室内のストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*