ヴィラ・シュトゥック(市立美術館)

マーカーはヴィラ・シュトゥック(市立美術館)です。

ヴィラ・シュトゥック(市立美術館)
[レーンバッハと並ぶ、ミュンヘンの画家侯爵の館が、彼の作品を展示する美術館になっている。手頃な大きさの建物と内装も、世紀末様式ともいうべき耽美なユーゲントシュティールで統一され、シュトゥック作の約40点の絵画と15点の像が展示されている。音楽会や企画展も催される。  (「地球の歩き方」より)]

「ヴィラ・シュトゥック(Villa Stuck)は、ドイツの画家フランツ・フォン・シュトゥックの旧居である。所在地はミュンヘンのPrinzregentenstraße 60番。シュトゥック自身により設計され、1897年/1898年に建設された。現在はミュンヘン市立美術館になっている。「ヴィラ・シュトゥック(市立美術館)」・wikipedia-photo  (wikipedia・ヴィラ・シュトゥックより)]

カメラ南方向がヴィラ・シュトゥック(市立美術館)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*