聖パウル教会

マーカーは聖パウル教会です。

聖パウル教会
[聖パウル教会はゲオルク・フォン・ハウベリッサーによって1892-1906年ネオ・ゴシック建築で建設された(彼のミュンヘンでの二つ目のネオ・ゴシック様式の建築。一つ目は新市庁舎)。19/20世紀ミュンヘン市拡張の際、住民の要望で建設された。同時期に建てられたものは聖マクシミリアン教会。二つの塔をもつバジリカ様式で、砂岩で建築された内装は当時の建築技術の高さを表している。塔は意識的に聖母教会より1メートル低く造られた。ブシャー作の小祭壇やハックルによって描かれた祭壇画がある。  (「聖パウル教会 – イザール河畔のアテネから — やまねこの物語 —」より)]

カメラ東方向が聖パウル教会です。

聖パウル教会身廊のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*