聖ベノー教会

マーカーは聖ベノー教会です。

聖ベノー教会
[聖ベノー教会は1883年のミュンヘン市の拡大の際に住民の要望で聖マクシミリアン教会、聖パウル教会と共に建てられた。1888-95年、摂政ルイトポルト・フォン・バイエルンの命により、レオンハルト・ロマイスの手によって建設、完成された。この教会は聖マクシミリアン教会、聖パウル教会と共にコンテストによってデザイン等が決定された。新ロマネスク建築で建設されたこの教会は、その様式とその芸術性において南ドイツを代表する教会の一つである。三身廊からなる教会には全部で約600人分の座席がある。またこの教会の特徴である170平方メートルあるモザイクは1906年に完成。またステンドグラスは1900-15年に建設され聖ペトロ、聖パウロ、聖ベノー、聖コルビニアン、聖ボニファツを表している。この教会の見所はバジリカ様式の礼拝堂床のモザイク、小祭壇などのモザイク画、椅子の装飾、大理石からなる装飾された説教壇の台座である。この教会は煉瓦造りだが貝殻石灰岩によって覆われている。  (「聖ベノー教会 St … – イザール河畔のアテネから — やまねこの物語 —」より)]

カメラ東北東方向が聖ベノー教会です。

聖ベノー教会祭壇前のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*