聖ミカエル教会

マーカーは聖ミカエル教会です。

聖ミカエル教会St. Michael’s Church, Munich
[1540年のイエズス会設立後、バイエルン公ヴィルヘルム5世(在位:1579年 – 1597年)が対抗宗教改革の一環として建立させたイエズス会の教会。当時、アルプス以北では最も壮大なルネサンス建築の教会で、その膨大な建築費用によって国立銀行が破綻しそうになったそうです。この教会は大天使ミカエルを讃えた教会で、内陣の大祭壇には、「悪魔と戦う聖ミヒャエル」の祭壇画が飾られ、大理石の入り口の間には「この世の悪と戦う大天使ミヒャエル」のブロンズ像があります。また、内陣の下には、ヴィルヘルム5世やバイエルン選帝侯マクシミリアン1世(在位:1623年 – 1651年)やバイエルン王ルートヴィヒ2世(在位:1864年 – 1886年)などのヴィッテルスバッハ家の君主30人を葬る墓所となっています。  (「聖ミヒャエル教会_ミュンヘン」より)]

[聖ミカエル教会・wikipedia-potoヴォールトwikipedia-poto、祭壇・wikipedia-poto、ルートヴィヒ2世墓所・wikipedia-poto、「ベルテル・トルバルセン( Bertel Thorwaldsen)作、ウジェーヌ・ド・ボアルネへの記念碑。」・wikipedia-poto]

聖ミヒャエル教会、ミュンヘン – Google Map 画像リンク

カメラ北北東方向が聖ミカエル教会です。

聖ミカエル教会拝廊のカメラです。

聖ミカエル教会身廊のカメラです。

聖ミカエル教会祭壇前のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*