骨董市「アウアー・ドゥルト」

マーカーはマリアヒルフ教会広場です。

骨董市「アウアー・ドゥルト」
[「アウアー・ドゥルト(Auer Dult)」とは、ミュンヘンでは最もよく知られた骨董市のことで、マリアヒルフ教会(Mariahilf Kirche)の前で年に3 回、各9日間ずつ催されます。  (『骨董市「アウアー・ドゥルト」』より)]

骨董市「アウアー・ドゥルト」開催中のマリアヒルフ教会(Mariahilf Kirche)前のカメラです。

骨董市「アウアー・ドゥルト」開催中のマリアヒルフ教会屋根上からのカメラです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*