ドゥブロヴニク市庁舎(大評議会の宮殿跡)

マーカーはドゥブロヴニク市庁舎です。

ドゥブロヴニク市庁舎(大評議会の宮殿跡)
[警備隊の建物総督邸の間に、大評議会の宮殿がありました。
14世紀に建設されたこの宮殿の東の海側には、商品と穀物の大きな倉庫がありました。
1816年、この建物は火事で全焼し、町の新しい議会場が1882年に建設されました。
今日ここは、ドゥブロヴニク市役所の本庁舎になっています。  (「大評議会の宮殿 – Turistička zajednica grada Dubrovnika」より)]

カメラ東方向がドゥブロヴニク市庁舎です。