ドブロブニク中央バスターミナル

マーカーはドブロブニク中央バスターミナルです。

ドブロブニク中央バスターミナル
[ドゥブロヴニク市内にはドゥブロヴニク空港(Dubrovnik Airport)があり、中心部から20kmほど離れたコナヴレのチリピ (Čilipi) 近くに位置する。国際空港からは欧州各都市へアクセスすることが可能で、多くの観光客の玄関口となっている。空港とドゥブロヴニク旧市街やクロアチア各都市や近隣国とを結ぶ長距離バスターミナルがあるグルージュ (Gruž) へはバスが運行されている。深夜まで走り市内の路線網が良く整備され高頻度な路線バスも運行されている。しかしながら、ドゥブロヴニクへは他のクロアチアの主要都市への鉄道路線がない。1975年まではボスニア・ヘルツェゴビナの主要都市であるモスタルや首都サラエヴォまでオーストリア=ハンガリー帝国時代に建設された軌間760mmの狭軌鉄道が運行されていた。今日、ボスニア・ヘルツェゴビナへの交通手段は路線バスや車などしかない。ザグレブ、ラヴチャ (Ravča) を結ぶA1ハイウェーがドゥブロヴニクへ延長される計画もある。ペリェシャツ半島(Pelješac)を通る橋が計画され、ボスニア・ヘルツェゴビナ領内を経由しないルートが検討されたがこれは資金的な問題により計画が中止され、現在はボスニア・ヘルツェゴビナ領内を通過する高速道路の建設についてボスニア・ヘルツェゴビナ政府と交渉することが検討されている。しかしながら、2013年7月1日からクロアチアが欧州連合に加盟したため国境の管理問題がある。  (wikipedia・ドゥブロヴニクより)]

[首都ザグレブやスプリト、ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボやモスタル、モンテネグロのコトルなどから便がある。クロアチア国内の主要都市からであってもいったん国外を通ることになるので、パスポートの持参が必要。
BalkanViator — クロアチア国内及び周辺諸国との間のバス路線及び時刻表が検索できるサイト。データベース内に20,000路線ほどのルートが登録されており、発車・到着時刻や途中の主な経由地なども表示される。  (wikitravel・ドゥブロヴニクより)]

長距離バスのチケット購入方法は? – CroTabi クロアチア観光情報 …」、「ドブロブニクの移動に便利な市内バス!メインバスターミナルから旧市街へ」、「【保存版】ドブロブニク市内から空港へのアクセス – CroTabi クロアチア

Eurolines(ユーロラインズ)
[Eurolinesは、1985年に設立され、ブリュッセルに本社を置くヨーロッパ中の29のバス会社の協力ネットワークです。 Eurolinesバスはヨーロッパのすべての旅行ルートを網羅しており、600以上の目的地に到着できます。Eurolinesはヨーロッパの隣国間の旅行のメジャーな交通手段です。 Eurolinesの分散型経営モデルにより、サービスは国によって異なります。  (「ヨーロッパの長距離バス」より)]

Eurolines ホームページ」 – 「ルートマップ

ユーロラインズの利用方法紹介サイト – [欧州で長距離バスを利用して旅行する]

FlixBus(フリックスバス)
[FlixBus(フリックスバス)は2013年にドイツの若い3人の起業家によって設立された、ドイツのミュンヘンを起点とする長距離バスの運行会社です。
そのリーズナブルな料金設定と、ヨーロッパの人気観光地を網の目状に網羅する路線数の多さから、2013年から2017年までの4年間だけで「FlixBus」の利用者数は約4千万人に達しました。
元々は、ドイツ国内のみで運行されていましたが、既存の交通手段よりもリーズナブルで、WEBで簡単に予約ができる手軽さなどから、瞬く間に「フランス」「イタリア」「デンマーク」「クロアチア」など、そのネットワークはヨーロッパ全土に広がっていきました。  「ヨーロッパの格安長距離バス「FlixBus(フリックスバス)」の予約方法」より)

FlixBus(フリックスバス)ホームページ」 – 「ドゥブロヴニクのバス停

ポルスキバス(Polskibus)が独FlixBus傘下に!予約時の注意点とチケット購入 …

Autobusni Kolodvor Dubrovnik – Google Map 画像リンク」「Bus Station Dubrovnik – Google Map 画像リンク

カメラ西南西方向がドブロブニク中央バスターミナルです。

カメラ位置はドブロブニク中央バスターミナルです。