カール・マリア・フォン・ウェーバー博物館

マーカーはカール・マリア・フォン・ウェーバー博物館です。

カール・マリア・フォン・ウェーバー博物館
[作曲家カール・マリア・フォン・ウェーバーの家がそのまま博物館となっている観光名所です。ドレスデン郊外にあるこの記念博物館は、決して華美でも大きくもありませんが、ウェーバーにかんする世界唯一の博物館となっています。ウェーバーといえば、『魔弾の射手』や『オベロン』『舞踏への勧誘』など、有名なオペラやピアノ曲などを作曲したことで知られています。
館内には、ウェーバーの遺品や日記、手紙、ピアノなどが展示されていて、クラッシック好きが訪れるドレスデンの隠れた観光スポットです。写真撮影は可能ですが、ビデオの持ち込みは禁止されていますので注意して下さい。営業時間は昼から夕方にかけて5時間程度と短かったり、クリスマスや年末年始は休業しているなど、なかなか訪れるのにコツがいる貴重な博物館。  (「「エルベ川の真珠」ことドレスデンで行ってみたい観光スポット24選 ..」より)]

カメラ西南西方向がカール・マリア・フォン・ウェーバー博物館です。