ゲッレールト温泉

マーカーはゲッレールト温泉です。

ゲッレールト温泉
[ゲレールト温泉(ハンガリー語:Gellért Gyógyfürdő)は、豪華で美しい、ハンガリーブダペストを代表する温泉施設のひとつ。1912年から1918年にかけて、ウィーン分離派アール・ヌーヴォー様式で建造された。第二次世界大戦では損害を受けたが、その後再建されている。この地の療養効果のある温泉は、13世紀の文献にも確認されている。この場所には中世には病院があった。オスマン帝国統治時代、この場所に温泉施設が建造された。
ゲレールト温泉施設は、ゲレールト丘から湧き出る熱水を利用した浴場を持っている。温泉はカルシウム、マグネシウム、炭水化物、アルカリ、塩化物、硝酸塩、フッ化物などを含む。ここには2つの別個の温泉浴場があり、壁にはそれぞれ摂氏36度、摂氏38度と記されている。浴場はモザイク・タイルで美しく装飾されている。施設にはまたサウナ風呂やプルンジ・プール(ジェンダー別)、屋外スイミング・プール、泡立ちスイミング・プールもある。各種のマッサージ・サービスや、療養サービスも用意されている。
「ゲレールト・ホテル」・wikipedia-photo、温泉施設のエントランス・wikipedia-photo、ゲレールト温泉のスイミング・プール・wikipedia-photo  (wikipedia・ゲッレールト温泉より)]

[丘の南側の麓には1911年から1918年にかけてヘゲデューシュ・アルミン (Hegedűs Ármin) らによって建てられたホテル、ゲッレールト温泉 (Gellért szálló és gyógyfürdő) がある。ブダペストには100以上の温泉施設があり、アール・ヌーヴォー様式のこの温泉ホテルもそのひとつである。1926年にウィーンで刊行された『温泉・鉱泉・保養地および保養所の挿絵入り事典』でも、当時完成して間もなかったゲッレールト温泉ホテルの近代性や豪華さが、温泉の薬効とともに紹介されていた。2011年時点の男湯は青緑色のタイルを敷き詰めた美しいもので、混浴日には女性も入ることができる。ゲッレールトの温泉そのものは13世紀にまで遡れるとされ、伝説上は殉教者ジェラルド(聖ジェラルド像)が杖で叩いて湧き出させたという。
ゲッレールト温泉(ホテル外観)・wikipedia-photo、ゲッレールト温泉(室内温泉プール)・wikipedia-photo  (wikipedia・ブダペストのドナウ河岸とブダ城地区およびアンドラーシ通りより)]

ゲッレールト温泉 – Google Map 画像リンク

カメラ西方向がゲッレールト温泉(ゲレールト・ホテル)です。

ゲッレールト温泉(ゲレールト・ホテル)センターホールのストリートビューです。

ゲッレールト温泉のストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*