ハンガリー科学アカデミー

マーカーはハンガリー科学アカデミーです。

ハンガリー科学アカデミー
[ハンガリー科学アカデミー(Magyar Tudományos Akadémia)は、ハンガリーにおける最高の権威を持つ学会である。ブダペストドナウ川の土手にある。略称はハンガリー語では MTA だが、英語では HAS (Hungarian Academy of Sciences) となる。
1825年、セーチェーニ・イシュトヴァーン伯爵が自身の1年分の不動産収入を、(当時、ハンガリー国会があった)ポジョニ(現在のブラチスラヴァ)の国会の地区セッション Learned Society に提供し、他の議員がそれにならって資金提供したのが始まりである。その任務は、ハンガリー語の科学関係の語彙を開発し、科学や工学の研究および伝播をハンガリー語で行えるようにすることだった。1845年に現在の名称となった。本部ビルはネオ・ルネサンス様式の建築物で、1865年に完成した。
現在、11の部門がある。
アカデミーの本部ビル・wikipedia-photo  (wikipedia・ハンガリー科学アカデミーより)]

[旧市街聖堂ヴィガドーをさらに北上してセーチェーニ鎖橋前も通り過ぎると、ネオ・ゴシック様式のハンガリー科学アカデミーの建物に至る。設計を担当したのはベルリン出身のシュトゥーラーで、1862年から1864年にかけて建造された。
科学アカデミー・wikipedia-photo  (wikipedia・ブダペストのドナウ河岸とブダ城地区およびアンドラーシ通りより)]

カメラ北北東方向がハンガリー科学アカデミーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*