バッチャーニ広場

マーカーはバッチャーニ広場です。

バッチャーニ広場
[バッチャーニ広場(洪:Batthyány tér)とは、ハンガリーブダペストブダ地区にある広場である。ドナウ川に面しており、対岸にはハンガリー国会議事堂が建っている。
バッチャーニ広場の名前はハンガリー王国の首相であったバッチャーニ・ラヨシュ(Lajos Batthyány)から取られており、2008年には彼の像が建立された。現在、この広場は市場としても有名である。
また、過去には1740年から1762年の間、聖アンナ教会(Szent Anna-templom)と言うバロック建築様式の教会が建っていたと記されている。
ブダペスト地下鉄2号線バッチャーニ広場駅が広場の下に存在する。また、ブダペスト郊外電車がこの広場から出ており、センテンドレとを結んでいる。
また、フォー通りがこの広場を横切っており、ブダペスト王宮の丘ケーブルカーの乗り場セーチェーニ鎖橋に繋がっている。
ブダペスト地下鉄2号線のバッチャーニ広場駅・wikipedia-photo  (wikipedia・バッチャーニ広場より)]

[ハンガリー革命 (1848年)は1848年3月15日に始まった。大衆は十二か条の要求の帝政による受け入れを目的としてペシュトとブダをデモ行進した。それを契機に、ハンガリー王国中で反乱が起き、その圧力により王国政府も動き、ハンガリーはバッチャーニ・ラヨシュを首相とした新しい国会を作る事を王の名を以て宣言した。  (wikipedia・ハンガリー革命_(1848年)より)]

バッチャーニ・ラヨシュ – Japan Wiki – Wikia

ブダペスト公共交通機関 – ハンガリー

カメラ南方向がバッチャーニ・ラヨシュで、カメラ北方向がバッチャーニ広場です。

カメラ西方向がバッチャーニ広場です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*