ヒルトンホテル

マーカーはヒルトンホテルです。

ヒルトンホテル
[聖堂に隣接するのが高級ホテルのヒルトンホテルである。このホテルは地元の意向を尊重し、修道院の廃墟なども取り込みつつ、周囲との景観に配慮する形で建てられた。そのため、歴史地区にある外資系ホテルであるにもかかわらず、ブダペスト市民からもあまり批判的な声は聞かれないという。
ヒルトンホテル・wikipedia-photo  (wikipedia・ブダペストのドナウ河岸とブダ城地区およびアンドラーシ通りより)]

[この日の午後は、滞在したホテル内を探検することにしました。世界遺産の王宮地区内にあり、建設中に発見されたという13世紀のドミニコ修道院の遺跡を保存しているというヒルトンブダペスト。内装はスキー場の豪華な方のホテルといった感じですけれど、遺跡を保存している素晴らしいホテルです。
ご紹介したいのはFAUST WINE CELLARヮィン* 中世の旧ドミニカ教会修道僧により所有されていたワインセラーなんですよ。
螺旋階段を、下に降りていきます。暗い階段をかなり降りると、ワインセラーの入口に辿り着きます。ワインセラーではソムリエが出迎えてくださって、ハンガリーワインを見せてくださいます。中は洞窟を利用したつくりのようで、ハンガリーワインを楽しめるようになっていました。  (「中欧旅行記 4日目 ヒルトン ブダペスト |駐在妻のマダムごっこ」より)]

カメラ北西方向がヒルトンホテルで、中央に修道院遺跡があります。

カメラ位置はヒルトンホテル東側で、カメラ北西方向に修道院遺跡が見えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*