ブダペスト東駅

マーカーはブダペスト東駅です。

ブダペスト東駅
[ブダペスト東駅(ハンガリー語: Budapest Keleti pályaudvar, Budapest Keleti pu)またはブダペスト・ケレティ駅は、ハンガリーの首都ブダペスト・ヨージェフヴァーロシュ(Józsefváros)(8区)にあるブダペストで最大のターミナル駅である。バロシュ広場(Baross)に面している。駅舎はイクレクティシズム様式によって1881年から1884年にかけて建てられ、その当時ヨーロッパではもっともモダンな駅舎とされていた。駅舎はジュラ・ロッホリッツ(Gyula Rochlitz)とヤーノシュ・フェケテェハージ(János Feketeházy)の設計によるものである。ファサードに装飾されている、2つの彫像はジェームズ・ワットジョージ・スチーブンソンである。
ブダペスト東駅はブダペスト地下鉄2号線(M2、東西線)にも接続しており、地下鉄駅の長さは93m、ホーム長80m、深さ14mを有している。2014年に4号線(M4)が開通し、ブダペスト東駅に接続する見込み。東駅とフェレンツ・リスト国際空港を結ぶアクセス列車の計画もある。現在、ブダペストを発着するほとんどの国際列車はブダペスト東駅を発着している。
駅外観・wikipedia-photo  (wikipedia・ブダペスト東駅より)]

[ラーコーツィ通りに面するブダペスト東駅(=Budapest-Keleti pályaudvar、ケレティ駅)はブダペストの主要な鉄道駅で、国内外の都市と路線が結ばれています。1884年に建造されたブダペスト東駅は、ルーマニアバルカン半島への列車が東へと進路をとったことに由来するといわれています。
ブダペスト東駅へは地下鉄M2線が乗り入れています。将来的には地下鉄の4号線にも接続する予定です。列車インターシティや国際列車の多くはここ東駅発着となります。
ブダペスト東駅はヨーロッパの各都市と結ばれています。オーストリアグラーツウィーンブルガリアソフィアヴァルナクロアチアザグレブスプリットチェコ共和国プラハドイツベルリンハンブルクミュンヘンイタリアヴェネツィアポーランドワルシャワスロヴァキアブラチスラヴァスロヴェニアリュブリャナスイスチューリヒトルコイスタンブールなどです。
また、ハンガリー東駅とリスト・フェレンツ空港(ブダペスト国際空港)を結ぶ路線があります。
駅に乗り入れている列車のタイプ:
高速列車、インターシティ
駅構内サービス:
駅職員、お身体が不自由なお客様やお子様だけでご旅行の際のアシスタントサービス、遺失物取扱所、観光案内所、トイレ、ATM、公衆電話。
交通機関と接続
ローカル列車&地下鉄:ブダペスト地下鉄M2号線と接続しています。
バス:ヴォラン系列の国営バスが運行されています。駅の外にバスの停留所があります。ここから市内への路西線バスが利用できます。
タクシー:駅の外にタクシー乗り場があります。
空港:ハンガリー東駅とリスト・フェレンツ空港(ブダペスト国際空港)を結びます。  (「ブダペスト東駅の鉄道案内|レイルヨーロッパ【公式】」より)]

カメラ東南東方向がブダペスト東駅西エントランスです。

ブダペスト東駅西エントランスからのカメラです。

ブダペスト東駅トレイン・シェッドのカメラです。

ブダペスト東駅北側センターホールのカメラで、カメラ南方向がトレイン・シェッドになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*