漁夫の砦

マーカーは漁夫の砦です。

漁夫の砦
[漁夫の砦はマーチャーシュ聖堂の北東に位置する砦で、1895年から1902年にかけて、建築家シュレク・フリジェシュによって建てられた。シュレクはマーチャーシュ聖堂の改築にも携わった建築家である。
名前の由来は中世に漁業組合が王宮を守る任務に当たっていたことに因むとか、中世に魚市が立っていたことに因むとされるが、「砦」という名称とは裏腹に、防衛機能よりも眺望の良さに重きが置かれた建物である。
漁夫の砦・wikipedia-photowikipedia-photowikipedia-photo  (wikipedia・ブダペストのドナウ河岸とブダ城地区およびアンドラーシ通りより)]

Fisherman’s Bastion – Google Map 画像リンク」「聖イシュトヴァーンの騎馬像 – Google Map 画像リンク

カメラ南西方向が漁夫の砦です。

カメラ位置は漁夫の砦内です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*