オイローパ塔

マーカーはオイローパ塔です。

オイローパ塔(Europaturm)
[この街でもっとも高い建物は、1978年以降テレコムの放送通信塔であるオイローパ塔(フランクフルト市民からは「ギンハイマー・シュパーゲル」と呼ばれる)で、高さは 337.5 m(当初 331メートル、2004年にアンテナ部追加)である。オイローパ塔には、ビジターエリア(レストラン、ディスコ)があったが、資金不足から1999年以降閉鎖されている。
オイローパ塔・wikipedia-photo  (wikipedia・フランクフルト・アム・マインより)]

[建築家アーウィン・ハインレ(Erwin Heinle)によって設計されたタワーの建設は、1974年に始まりました。5年後に完成し、ドイツ連邦共和国で最も高い自立構造になりました。
塔の上部は回転することができ、ラインマイン地域のパノラマビューを提供します。何年もの間、建物の上部にはレストランとディスコがありましたが、1999年以来、オイローパ塔は一般公開されていません。
2004年9月に、タワーの上部にあるアンテナが交換され、その全高が337.5メートル(1,107フィート)に増加しました。6トンアンテナは、ヘリコプターで2つの部分に分けて上に持ち上げられました。
タワーは、ドイツテレコムの子会社であるT-Systemsが所有および運営しています。夜には、会社のコーポレートカラーであるマゼンタ色の照明で照らされます。
2002年頃から、小さなエレベーター会社がテストとデモンストレーションにタワーを使用しています。
マインタワーから見たオイローパ塔・wikipedia-photo、オイローパ塔・wikipedia-photo、夕方のオイローパ塔・wikipedia-photo]

オイローパ塔 – Google Map 画像リンク

カメラ東北東方向がオイローパ塔です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*